cocokara [ココカラ]ホームページの作り方基礎知識ドメインを取得して人に見つけてもらいやすくしよう

ドメインを取得して人に見つけてもらいやすくしよう

Joliee

前回はホームページ運用で必要なレンタルサーバーについてまとめていきましたが、ホームページを運営していく上でもう一つ重要になってくるドメインについてまとめていきたいと思います。やり方に関してはまた別の機会でご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ドメインについて

ドメインとはインターネット上の住所のような役割があります。共有レンタルサーバーはマンションのような建物でドメインはその住所に当てはまると考えたら分かりやすいかと思います。

ブラウザのアドレスバーにドメインを入力することによって住所を見つけホームページを表示してくれます。

例えば当サイトの場合以下のようなドメインになります。

https://theme.cocole.org/

ドメインはピリオド(.)で区切られており、それぞれ「ラベル」と言います。ドメイン名を構成するもっとも右のラベルをトップレベルドメイン(TLD)と呼びます。上記の場合orgがTLDになります。

続いて.cocoleが第2レベルドメインと呼びます。一般的にここまでを独自ドメインと呼ます。

最後にthemeを第3レベルドメインと呼び、独自ドメインのサブドメインと呼びます。

この場合cocole.orgがオリジナルドメイン。themeがサブドメインになります。

ドメインは世界にひとつしか存在しません。取得するのは早い者勝ちです!!

自動更新でドメイン管理をラクに

レンタルサーバーもですがドメインも支払いが発生します。ドメインの場合は年額になることが多いので1回支払ってほったらかしにすることが多いのですが、支払期限を過ぎてしまうとドメインが失効されることがあるので注意しましょう。

最近のドメインを管理してくれるサイトは自動更新をしてくれるところも多くなったので、長くホームページを運用していきたいとお考えの方は自動更新ができるサイトを利用したほうが良いかと思います。

ムームードメインならクレジットカード決済で自動更新することが出来ます。他にも電子マネーサービスのおさいぽ!を利用することによってできるようになります。

ムームードメインのグループサービスであるロリポップ!・ヘテムル・カラーミーショップ・グーペを一緒に申し込むとホームページやネットショッピングサイトの初期費用を抑えて運用することも可能です。

一番安いドメインだと年間920円から使うことが出来ます。また自動更新設定が可能でドメインの管理が楽々なのが魅力です。ロリポップ!などの系列レンタルサーバーを使うともっと安くホームページを運営することが出来ます。

数多くのドメインを取得できる

お名前.comはドメイン登録サービスを初めて行ったサイトで有名です。取得できるドメインの種類も豊富です。

またムームードメインよりも安くドメインを取得できる場合があります。レンタルサーバーなどと一緒に申し込むとこちらも初期投資をおさえて運用することが可能です。

.com/.net/.jpなどのオークションも盛んに行われています。人気のドメインがほしい方はこちらで探してみるのも良いかもしれません。

自動更新も可能でクレジットカードまたはAmazonPayで利用することが可能になります。

アジア初の公式ドメイン登録サービスで有名です。お名前.comでは530種類以上のドメインを登録することが出来ます。ムームードメイン同様サーバーとセットでのお申し込みならさらにホームページの運用が安くなります。

ホームページの運用には各種手続きや支払いが発生するのでしっかり管理していく必要があります。

少し専門的な知識も必要になってくるのでマニュアルを読みながらゆっくり設定してください。

基礎知識に関連する記事